まさやんとハムやんの ス・  1/3

 
みなさん初めまして、オイラ「ハムやん」ことハムスター界のハム崎ハムよしです
       
      今回、オイラが出てきたのは最近静かなブームを巻き起こしている
楽器の
   ブルース・ハープについて、オイラも勉強しようと思って登場したんだ。

       「ヒマワリの種」ばかり食べてて、寝てばっかりじゃあ、オイラも芸がないから
 ここいらで一発、楽器でも覚えて芸能界にデビューしようと・・・・・・

だだ、だってぇ〜芸能界デビューしちゃったらオイラがファンの
           ZARDちゃんと・・デヘッ♪ 朋ちゃんと・・ポッ♪ 深田の恭子ちゃんと・・(^o^)/


       こらこらぁ〜〜ハムやん、動機が不純だなぁ〜〜   
そんな事じゃブルース・ハープを覚えられないぞ!               


やっぱりなぁ・・・・まさやんがCMに出ているファミリーマートでヒマワリの種でも買って
食べて寝てた方がハムスターらしくていいのかなぁ
                      これじゃまるでオイラの飼い主のどんたくさんみたいじゃないか・・・ああ、なさけない(;_;)


                                       
よし、それでは同じHP内に同居しているよしみで  

今回は特別にハムやんにブルース・ハープの事を教えてあげるよ


 え??ほんと?さすがはまさやん
                          メロンさんがホレただけの事はあるなぁ〜〜
                              オイラの飼い主のどんたくさんとは大違いだなん♪







・・・・・・ (・・;) 出た・・・ ねぇ、ハムやん おかしな人は無視して 
まずはブルース・ハープの由来から教えてあげるね      


ブルース・ハープの由来

ブルースというジャンルの音楽が誕生した頃には、お金の無い黒人の奴隷の人たちが使っていた楽器は
手作りのギターやドラムだったんだよ。そして、一番安かったのはブルース・ハープだった・・・

そんな訳でブルースの曲には欠かせない楽器として、親しまれているんだ。

だけど今ではフォークやロックのミュージシャンとか、アイドル歌手の人だって吹いている・・・
いや〜ぁ、すごいマルチな楽器になったんだなぁ・・・って、僕も驚いているんだ。

そしてね、「ブルース・ハープ」という名前は本来、ホーナー社の商品の名前なんだけど
現在ではブルースでよく使う、10の穴のハーモニカのことをそう呼んでいるのがほとんどなんだ。

他には「テン・ホールズ」なんていう呼び方(10の穴があるから)もあるんだよ。


うん、うん ブルース・ハープの由来はよく分かったけど
            ハーモニカってどれくらいの種類があるの?


   あはは・・・いいかい、ハムやん ブルース・ハープとハーモニカは  
似ているけど違うものなんだよ。次はそれを説明しようかな    


ハーモニカの種類

初めてブルース・ハープを買おうとしているハムやんにとっては、ここは大切な所だからよく聞いてね。

楽器店にはブルース・ハープ以外にも、いろんな種類のハーモニカを売っているから
どれがどれだか分からなくなってしまって、間違って買ってしまう・・・って事も考えられるんだ。

ここで、しっかりとブルース・ハープってよくあるただのハーモニカじゃないって事を分かって欲しいな。


ブルース・ハープ

これだよん♪ ブルース・ハープをやりたいならこれを買って欲しいな。
お店の人に「ハーモニカを下さい」なんて言っても、これが出てくる事はまずないだろうね。

だから画像を見て間違いがないようにしなくちゃいけないよ。

大体値段は3.000円前後のものが多くて、曲によってはさまざまなキーを選んで買う事になるけど
最初に買う1本はCのキーがいいと思うよ。


ダイアトニック・ハーモニカ

これはハムやんにもおなじみだね、幼稚園や小学校で使われている「ハーモニカ」と呼ばれているもの。
これなら抵抗なくラクラク、ハムやんにも吹けるんじゃないかな?

穴は10個、15個、22個などがあって、しかもシングル・リードとダブルリードのものがあるんだ。

このハーモニカでは半音の音(♯や♭のついた音)は出すことが出来ないんだよ。
ちなみにね、ブルース・ハープはこの仲間に入るんだ。


クロマチック・ハーモニカ

このハーモニカはダイアトニック・ハーモニカの半音が出ない、という弱点を克服したもの。

画像の右にある、レバーによって半音出すタイプと、2段になっていて上の段では半音が吹けるタイプがあるんだ。
吹くにはちょっとテクニックが必要かな?いろいろな音域のものが売ってるよ。


複音ハーモニカ

このハーモニカは2段式になっていて、ひとつの音は上下いっぺんに吹いて出す・・・
すると微妙に異なったふたつの音が重なる事によって、ビブラートのような効果が生まれるんだ。

少し大きめの箱に入っているけれど、たくさんのキーのものが並んでいるから
ブルース・ハープと間違えやすいから注意が必要だよ。


ハーモニカにも色々な種類がある事は分かったよ、まさやん。
             でもオイラ、やっぱりブルース・ハープを吹いてみたいんだ。
ブルース・ハープにも種類があるの?


          もちろんさ、じゃあハムやんの為に次のページで   
   ブルース・ハープの種類を紹介してあげよ        



次のページへ  トップページへ